マルワビソーの飲食物を取り扱う工場の清掃 01|岐阜の清掃会社「マルワビソー」 「カビ処理革命」認定施工代理店

ブログ&ニュース

マルワビソーの飲食物を取り扱う工場の清掃 01

2021年4月19日

マルワビソーの飲食物を取り扱う工場の清掃 01

 

岐阜県瑞穂市を拠点に、岐阜県内及び広く東海地方にて建物清掃業を営む「マルワビソー」です。

マルワビソーでは「カビ処理革命」をテーマに、除カビ・防カビ施工や殺菌・消臭施工。磁器タイル

ガラスコート、トイレリニューアルコートなどのリファインエコ事業から、カーペットのクリーニングやガム除去といった外壁特殊清掃業務、ナノテックシステムを利用した床美観維持管理、ハウスクリーニングを中心としたリフレッシュエコ事業、カーテン・ブラインドカーペットの制作・販売まで多岐にわたって事業を展開しています。

 

みなさんこんにちは。マルワビソー広報担当のAです。

工場を衛生的に管理するのは、実はかなり大事なことです。

常に清潔で整理整頓が出来ている工場と、あちこちが汚れてホコリが溜まり、作業に使う道具が散乱している工場とでは、どちらが作業効率が良く生産性が向上するかは、考えてみるまでもありません。

また常に清潔を心がけている工場であれば、始業前の清掃も簡単なもので済みますが、汚れが溜まっている工場では、仕事を始める前の清掃だけでかなりの時間を使ってしまい、本来の作業に取り掛かる時間が遅くなってしまうということも起きるでしょう。

通常の工場ですらそうした差が生まれるわけですから、特に衛生的に気を付けなければならない食品工場ではなおさらです。

食品を加工したり製作したりする工場では、日々のこまめな清掃が大切となってきます。

しかし、ただ見えている場所を雑巾で拭いたりホウキで掃いたりすることが清掃ではありません。

本当の清掃とは、まず掃除がしやすい環境作りから始まります。

掃除しやすい環境とは、まず余計なものが置かれておらず、常に整理整頓がされており、作業に使う道具がそのまま剥き出しで置かれていないというような環境です。

 

汚れやカビは一度退治したからといって終わりではありません。放っておくとすぐに溜まってくるものです。そうした汚れやカビには、日々のこまめなお手入れがもっとも効果的ですが、普通の掃除では取ることのできない頑固な汚れや、どう手入れすればよいのか分からない機器や家具類の汚れ、さらにキッチンやお風呂、トイレなどに発生するしつこいカビなどの掃除は、清掃のプロにお任せください。毎日の掃除では落としきれない汚れやカビを、プロの知識と技術、そしてノウハウで、徹底的に落とし、さらに汚れのつきにくい環境にしてお客様の暮らしを守ります。汚れやカビについてのお悩みは、どんなことでもマルワビソーにご相談ください。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

「カビ処理革命」認定施工代理店

有限会社マルワビソー
メールでのお問い合わせ
電話番号 FAX番号
街並
TOPへ戻る

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

電話番号

【受付時間】9:00~18:00

メール お見積もり 現場調査 会社概要