製造工場にとってのプロのクリーニング屋とは?3|岐阜の清掃会社「マルワビソー」 「カビ処理革命」認定施工代理店

ブログ&ニュース

製造工場にとってのプロのクリーニング屋とは?3

2019年9月9日

岐阜県瑞穂市のハウスクリーニング業マルワビソーと申します!

オフィス清掃、店舗清掃、除カビ、防カビなどはぜひぜひご用命ください!

弊社の職人たちが鍛えし腕であなたのおうちにカビ処理革命起こします!

 

冷夏と思われたところ一気に暑くなってまいりました。皆様に置かれましては熱中症に気をつけてお仕事をなさってください。

 

製造工場における5Sというものをご存知でしょうか?

1980年代に製造業において提唱されたものなのですが、

・整理

・整頓

・清掃

・清潔

・しつけ

 

の5つの頭文字を取っています。日本語からかい!というツッコミは置いといて、これらが実施できているかが伸びる企業の条件だと言われています。

この5Sにいずれも共通するのは職場をきれいに保つことにつきます。

なぜ5Sが重要視されるのかといいますと皆さん汚い部屋で、汚い空間で、満足に仕事できますか?だれだって汚いところで活動はしたくないはずです。汚い工場よりはきれいな工場でやりたいのが人間の本能というものではないでしょうか?

また、きれいな空間では、ゴミの多い空間に比べて作業効率が上がり生産性も向上することが近年の研究でもわかっています。生産性が下がることは製造業においては死活問題とも言えるものですので、これはやっておいて損はないでしょう。また、前回からもお話しております通り、事故の危険を減らすことも期待できます。

一つは会社の生産性のため、もう一つは従業員の皆さんの安全のため、いずれもとても大事なことです。

 

ところで清掃と清潔って同じもののように聞こえますが、清掃はメンテナンスの行為そのもの、清潔はそのきれいな状態を維持し続けることです。

一時的に、たまに掃除するだけではだめ、そのきれいな状態で仕事ができるように維持し続けなければいけません。

とはいえ毎日毎日掃除を自社社員にやらせるのはそれだけでそのリソースを割かれることになり、生産性が帰って低下するなんてことにもなりかねません。

総合的なコストで見ればやはり専門の清掃業者にて清掃を外注するのが望ましいでしょう。5Sの整理には不要または高コストの業務を委託するというものも含まれます。業務の整理の一環として弊社を始めとする清掃業者にぜひ一度ご依頼をご検討されてはいかがでしょうか?

 

清掃業者なんてどれを選んだらいいかわからないという方は、是非弊社マルワビソーへ一度ご連絡ください。皆様のご状況に応じた清掃を提案させていただきます。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

「カビ処理革命」認定施工代理店

有限会社マルワビソー
メールでのお問い合わせ
電話番号 FAX番号
街並
TOPへ戻る

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

電話番号

【受付時間】9:00~18:00

メール お見積もり 現場調査 会社概要