カーペット2|岐阜の清掃会社「マルワビソー」 「カビ処理革命」認定施工代理店

ブログ&ニュース

カーペット2

2019年7月22日

岐阜県瑞穂市のハウスクリーニング業マルワビソーと申します!

オフィス清掃、店舗清掃、除カビ、防カビなどはぜひぜひご用命ください!

弊社の職人たちが鍛えし腕であなたのおうちにカビ処理革命起こします!

 

ジメジメしてきてそろそろ暑くなってきますが、この頃そうめんをよく見かけるようになりました。

そうめんといえばめんつゆをつけてつるつるっと食べるものですが、結構飛び散ったり床に溢れたりするものです。それがカーペットに落ちたりするとさあ大変。なかなか取れない頑固なシミになってしまいます。めんつゆはとくに塩分が高いのでなかなかとれない液体なんです。

しかも、多少ならとすぐにはとらない方も結構多いはずです。その場合長い時間がたち、なんのシミだったかわからなくなり、しかも頑固な汚れになってしまうこともすくなくありません。

そうした場合、当然ながら除去にもかなり手間取るはずです。

しかもなんのシミか忘れてしまったらどういうシミ取りをすればいいかわからないはず・・・。

 

頑固な汚れで、しかも原因がわからないシミの場合は漂白剤を使うしかありません。生地が痛むのでできるだけ使いたくないのですが、どうしても取れない場合は使用しましょう。

生地を傷めないように使う種類は酸素系の液体タイプを使用するのが望ましいです。

ただし、カーペットの素材が天然素材だった場合は使用しないようにしましょう。この場合は化学繊維だった場合を想定しております。

 

まず台所ラップをシミよりも大きめにカットし、40~50度のお湯に漂白剤を溶かし、溶液を作ります。漂白剤用英気に浸し軽く絞った白い布でシミの部分を濡らします。白い布はティッシュペーパーなどでも代用可能です。

ドライヤーで温風を出し、10センチほど話して濡らした部分を温め、カットした台所ラップを貼り付けます。そのまま30分ほど放置したあとラップと白い布を剥がし、ブラシで擦ってシミを取ります。

最後に水に浸した雑巾をしぼって水拭きで汚れと漂白剤を落とします。このときヘアーブラシがあるとカーペットの毛先が整ってきれいに仕上がります。

これでおおかたのシミは取れますが、これ以上やって取れない場合はまず一般家庭では取れません。ご家庭でできるのはここまでが限界と言っても良いでしょう。

 

そういった方々のために、われわれマルワビソーはお客様のご要望にそって、できうる限りのお仕事をさせていただきますので、まずはお気軽にご相談を!

 

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

「カビ処理革命」認定施工代理店

有限会社マルワビソー
メールでのお問い合わせ
電話番号 FAX番号
街並
TOPへ戻る

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

電話番号

【受付時間】9:00~18:00

メール お見積もり 現場調査 会社概要