カーペット1|岐阜の清掃会社「マルワビソー」 「カビ処理革命」認定施工代理店

ブログ&ニュース

カーペット1

2019年7月17日

岐阜県瑞穂市のハウスクリーニング業マルワビソーと申します!

オフィス清掃、店舗清掃、除カビ、防カビなどはぜひぜひご用命ください!

弊社の職人たちが鍛えし腕であなたのおうちにカビ処理革命起こします!

 

今ではどの家庭にでもあるカーペット。そのカーペットの悩みのタネがそのシミです。

カーペットのシミは、その材質などにもよりますがとても目立ちますよね。

しかしカーペットの汚れシミは通常の床掃除と違ってなかなか取れません。

というわけで今回はカーペットのシミ取りについてお話していこうと思います。

 

そもそもカーペットのシミはなぜ取れにくいのでしょうか?

カーペットと通常の床との決定的な違いは、材質が基本的に布などの繊維質であるということです。

繊維でできているので油分や水分などが繊維質の間に入り込み、多少の拭き掃除程度では取れなくなってしまうのです。

 

そのシミもシミの種類によってはそのとり方も千差万別、使う洗剤や清掃手順も変わってきます。

最も一般的なのはベンジンを使った掃除です。

ソースや口紅などの軽い油分に対して使うと効果があります。薬局で100ミリリットル200円程度でうっています。

しかしそれでも取れない油分、たとえば揚げ油のような油そのものやジュースなどの糖分の高い液体によるシミの場合はベンジン程度では取れません。この場合は消毒用エタノールでシミを取らなければなりません。少しお値段が貼り300円程度ですがこれも市販で売っています。

また、トマトや果汁などの天然色素に対してはお酢を使うのも効果的です。

ちなみに一番のおすすめは台所用中性洗剤を使うという方法です。これは油汚れに特化したものなので、基本的な油汚れは大方取れてしまいます。

 

しかし原因がわからない、もしくは色んな方法で試したけど取れないということもままあります。

そういう場合はベンジン、台所洗剤、消毒用エタノール、オキシドールの順番に拭き掃除を行うことです。

できればこぼしてすぐ取るのが望ましいです。その場合はさらに塩を塗り込んで掃除機ですうと取れてしまいます。ご家庭でもぜひやってみてください。

 

もしそれでも取れない場合、というよりこれをご覧になっている方はおそらくそれに該当すると思いますが、弊社マルワビソーにぜひご用命ください!あなたの家、会社のカーペットの汚れを綺麗サッパリ取ってご覧に入れます!

ご不安な方、または早急に対処したい方はぜひご相談ください!

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

「カビ処理革命」認定施工代理店

有限会社マルワビソー
メールでのお問い合わせ
電話番号 FAX番号
街並
TOPへ戻る

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

電話番号

【受付時間】9:00~18:00

メール お見積もり 現場調査 会社概要